FC2ブログ
神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
茅ヶ崎寒川獣医師会学術講習会
2012年01月16日 (月) | 編集 |
昨日地域の獣医師会の学術講習会を実施いたしました。講師は麻布大学病院長で腫瘍科の先生です。昨年からの継続講習で今回が最終回でした。獣医腫瘍学はこの4~5年でずいぶん変化した事も多く、大学病院の専門の先生方の講義は、日々の診療の擦り合わせには欠かす事ができません。
しかし、最先端の知識が必ず必要だと思っているのではなく、現代の獣医学の客観的な正しい知識を共有する事に意味があると思っています。
今回の講習シリーズで様々な知識を得ましたが、最後のまとめで先生が述べた最良の治療とは・・・。
「飼い主さんが治療をして良かったと思える治療」でした。この言葉は非常に意味のある言葉で、解釈もいろいろあると思いますが、二次診療施設である大学病院の院長が、この事を大事に思っていて頂いている事は心強く思いました。そして、いかなる治療に於いても飼い主さん(動物)が治療して良かったと思える治療を心がけたいと思いました。院長