FC2ブログ
神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
内視鏡のメンテナンス
2014年03月02日 (日) | 編集 |
今日は午後から昨日の内視鏡検査のメンテナンス(後片付け)です。なかなか検査した後すぐにやる気にならない面倒な作業です。二階の内視鏡や麻酔の歯石処置を行なう処置室は器具が散乱したままです。ああじゃない、こうじゃないとグズグスやって、半日かがりです(テキパキやる人はそんなにかかりませんけどね)。
タロ内視鏡1_convert_20140302182014

先ず内視鏡を光源から外し、シンクにもって行き全体をじゃぶじゃぶ洗います。空気や水を通す穴をチャンネルと言いますが、各チャンネルに煙突掃除みたいなブラシを通して・・・。
タロ内視鏡2_convert_20140302182040

専用のバットに適当な温水と、タンパク分解酵素入りの洗剤にどっぷり浸けて、再びチャンネルを専用器具を装着してシリンジで洗います。
タロ内視鏡3_convert_20140302182123

ざっと流してから本体に接続して、チャンネルの消毒をしてから乾燥させます(いつも全身ビチャビチャになるので、使い捨てのビニールエプロンをしてやっています)。
タロ内視鏡4_convert_20140302182150

この作業、ヒトの病院や大学病院(動物)では、小さい洗濯機みたいな内視鏡洗浄機に入れて終了なんですけどね・・・。器機のメンテナンスは面倒なんですが、トラブルを避けるためには止む終えません。これも私の仕事の一つなんです。日曜の午後はこれでおしまい!!おつかれさま。