FC2ブログ
神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
凍結療法(脂腺上皮腫)
2014年09月12日 (金) | 編集 |
凍結療法の紹介症例がありましたのでご報告いたします。高齢犬眼瞼の上にできた腫瘤(できもの)です。経過は不明ですが、最近急激に大きくなり出血が見られるようで紹介頂きました。
辻堂_convert_20140912113313
凍結療法は全身麻酔など用いる必要のない安全な処置です。お預かりして2〜3回凍結治療を行ないます。

辻堂2_convert_20140912113339
治療約二週間後の状態です。できものは半分以下の大きさに退縮し、乾燥して出血も治まっている様です。まだ少し腫瘤が残っているので、もう少し治療を続けたい所ですが、飼い主さんのご都合などもあり、一回の治療で終了しました。凍結療法はいつでも再治療する事が出来る事もメリットです。また、自分の体の免疫の反応が得る事ができれば、さらにもう少し小さくなるかもしれません。飼い主さんには腫瘤の大きさが大きくなるようであれば、早めにご来院頂く様お話しして終了しました。遠方よりご来院ありがとうございました。