FC2ブログ
神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
凍結療法
2014年10月28日 (火) | 編集 |
凍結療法の症例を報告いたします。16歳のこの子は、体表の「できもの」で来院しました。以前から体表に無数のできものがあり、大きくなったり出血が多い場合、凍結療法で対処してきました。今回も出血しやすい状態で、感染を思わせる臭いも出ていました。
モッピー1_convert_20141028171017

モッピー2_convert_20141028171042

亜酸化窒素のクリヨペンを使用し、マイナス89℃で3回凍結を行ないました。
モッピー3_convert_20141028171200

一週間後の状態です。できものは退縮し、出血も無くなりました。少しできものは残っていますが、しばらく問題なく過ごす事ができますね。高齢や他の疾患がある子でも、麻酔の必要なく安全に処置する事が可能です。
モッピー4_convert_20141028171227