FC2ブログ
神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
顕微鏡故障
2015年08月21日 (金) | 編集 |
開業以来使用している顕微鏡を、自分の不注意と経年劣化で壊してしまいました。この顕微鏡は開業時に購入した物ですが、当時勤務した病院の院長に「顕微鏡は絶対に良い物を使用しなくてはならない」と教えられ、無理してオリンパスを購入しました。当然このモデルは生産を終了しており、メーカーによる修理も受けられませんが、ネットで探した顕微鏡屋さんへ問い合わせして、休診日に顕微鏡を持って調布まで行きました。お店?は顕微鏡だらけで、従業員の方は黙々と修理?やPCに向かっており担当の方にお預けして終了。お話ではまだまだ使えそうです。

修理完了本日到着
オリンパス1_convert_20150821125226

オバーホールも依頼したので楽しみです
オリンパス2_convert_20150821125336

丁寧な梱包を解いて検査室に納めました。預ける日を入れても3日で完了。仕事は速いし料金もリーズナブルで助かります。主電源が壊れても改造してLED化すればまだ使えるそうです。良い顕微鏡は一生物ですね。
オリンパス3_convert_20150821125359
これでまた20年使えれば仕事辞めるまで使えますなぁ・・・ってまたその話し・・・。昨日の検査の子の血液塗抹(白血球とか赤血球とか)を見て見ましたが、何か顕微鏡全体がしゃきっとしてよく見えます。一層愛着が湧いてきました。明日からまた大事に使います。