FC2ブログ
神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
強膜内シリコンインプラント挿入術(義眼手術)
2013年12月06日 (金) | 編集 |
先日も義眼手術はご報告しましたが、この子は6か月前より眼球内に腫瘤(眼の中のできもの)がありご来院されました。非腫瘍性病変と診断し、定期的にチェックをお願いして問題も無かったのですが、突然眼の中が白くなり再度来院されました。眼内の炎症の治療を開始し、同時に動物眼科専門病院の受診を勧めました。なぜなら、視力の強い低下がありましたので、精密検査が必要だったのです。結果は、腫瘍性の病変が疑われる事と、眼球の萎縮が始まっているとの事で、眼球の摘出か義眼が治療として提案されました。
福島チョコ_convert_20131206091707

病院の精密検査から戻った飼い主さんとご相談し、当院での義眼手術を選択されました。下の写真は術後3週間後で写真右側が義眼です。病理の結果も良性の病変であったため、眼球は温存したままで大丈夫です。良かったですね。
福島チョコ2_convert_20131206091726

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック