FC2ブログ
神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
耳血腫(じけっしゅ)という病気
2010年09月10日 (金) | 編集 |
以前ブログにもご紹介した事がありますが、耳血腫の子が来院されました。
この子は数年前にも同じ耳血腫になった事があり、その時はインターフェロン治療を選択していただきました。今回も飼い主さんは前回と同じ治療という事でインターフェロンの治療を選択されました。耳血腫の治療にインターフェロンの使用は効能外の治療となりますが、麻酔や外科手術の必要が無く、副作用もほとんど無いため安全に治療が可能です。また、ドレインや包帯などの処置をするとエリザベスカラー(襟巻き)が必要になるので、その煩わしさも必要ありません。インターフェロン治療は良いことだけではありませんが、飼い主さんとは良くご相談をしてインターフェロンの治療の選択をして頂いております。

(処置前・非常に小さい血腫のために目立ちません)
kesshu1.jpg

(処置前・血腫の吸引)
kesshu2.jpg

4~5日おきに注射にご来院頂きます。
退縮の経過はまたご報告いたします(院長)。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック