FC2ブログ
神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
心エコー検査
2017年07月16日 (日) | 編集 |
4月からスタートした心エコーウェットラボセミナーも3回目となりました。最近の機材ではMモードは使わずBモードで各種の計測を行なう事ができ、心不全の程度は左心室流入血流速波形と僧帽弁逆流速波形によって客観的に評価する事が可能になりました。投薬の効果など数値で評価する事ができ、今後は飼い主さんへより多くの情報を提供できる様になります。
イメサポ1JPG_convert_20170716115517

ですが・・・いくら良い機材でも基準となる画像を的確に出し、CDI(カラードプラー)PW(パワードプラー)CW(連続波ドプラー)を使い分けて評価する事はなかなか難しい技術です。なんでもそうだと思いますが、使う人が間違うと全く意味のないものになってしまいます。

日々スタッフの愛犬チビの僧帽弁逆流を検査して勉強中。わかる人が見れば一目瞭然のダメダメE波A波。頑張ります!!
イメサポ2_convert_20170716115543

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック