神奈川県茅ケ崎市の動物病院です。 動物医療、トリミング、日々の出来事など**
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳血腫という病気
2010年06月05日 (土) | 編集 |
突然耳たぶがふくらんで腫れてしまう病気があります。
慢性の外耳炎がある子がかかりやすい傾向がありますが、原因ははっきり分かっていません。腫れた所を針などで吸引をすると、真っ赤な液体が吸引され、一旦しぼみますがまた1~2日でもとに戻ります。
病院によって様々な治療が行われておりますが、当院では3っの治療法から選択して頂いております。

1・インターフェロンという薬剤を1週間に2~3度注射する方法
2・局所麻酔をして、耳の腫れの上下に穴を開け、ペンローズドレインというゴムの    チューブを通して液体がたまらない様にする処置
3・従来の方法で、全身麻酔によって腫れている部分を切開し、液体がたまらないように縫合する手術

再発が少なく、確実に治る方法は3番の手術ですが、1・2番の方法で全身麻酔を用いずに治す事も可能です。
どの方法も良い面と悪い面がありますので、良くご相談いただいてから治療に入る事をお勧めいたします。
(院長)
mimi2.jpg


haru.jpg
本日、治療とトリミングでご来院いただきました。
ゴールデンレトリバーのハルちゃん。体もサマーカットで相当すっきりしました!
早く、良くなるといいね!!(スタッフ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。